仮想通貨 投資

【5ステップ!】ビットフライヤー口座開設方法

この記事では、bitFlyerの口座開設方法について解説します!

口座開設に必要なもの

  • スマホやPC(スマホだけでも可!)
  • 本人確認書類

この3つだけ!!

それでは早速始めていきましょう。

PCでの画像をベースに説明しますが、スマホでも流れは同様です


①bitFlyerへアクセス

>>bitFlyer公式サイト へアクセス。

右上の「新規登録」をクリックします。

※PC/スマホ共通



②アカウント作成

  • メールアドレス登録
  • パスワードの設定
  • 規約等の確認
  • 二段階認証の設定


メールアドレス登録

新規アカウント作成画面に移ります。

使用したいメールアドレスを入力し、「無料で登録する」を選択。

PCアクセス時は「個人のお客様」を選択(デフォルト)


確認メールが送信されます。


受信メールを確認し、リンクをクリックします。

メールはすぐ届くはずなので、1~2分経っても受信していない場合は
メールアドレスを再度確認しましょう


パスワードの設定

パスワードを設定しましょう。

制約通りに作成すれば、セキュリティ的にも概ね問題はありません。

・9文字以上100文字以内
・英小文字、大文字、数字、記号のうち最低2つを組み合わせる


規約等の確認

各規約やプライバシーポリシーを確認します。

一通り目を通し、チェックを付けて次へ。


二段階認証の設定

二段階認証を設定していきます。

大切な資産を守るために必要な設定作業です。用語については簡単に説明します↓

二段階認証=通常のパスワードに加え、アプリ等の別の認証手段を追加で用いて、セキュリティを強固にする。ここではOTP(ワンタイムパスワード)を生成するアプリを用います。セキュリティ的にgood!

OTP(ワンタイムパスワード)=1分程度の間だけ有効なパスワードを生成し、システムの認証に用いる。セキュリティ的にgood!

GoogleAuthenticator がシンプルでおすすめです!


GoogleAuthenticatorで説明!

認証アプリでQRコードを読み取る

(1)右下の「+」をタップ


(2)「QRコードをスキャン」をタップ


(3)先ほどのQRコードをスキャンする


(4)bitFlyerのアカウントが作成されます


アプリで生成されたパスワードを入力

(1)アプリに表示されているパスワードを確認

パスワードは60秒毎に変わります。
認証に失敗する場合は、再度アプリに戻ってコピーしましょう。


(2)パスワードを入力して認証する


二段階認証の使用タイミングを設定

ログイン時以外は必須です。

アカウント作成はこれで完了です!


③本人確認

  • 本人情報の入力
  • 取引目的等の確認
  • 本人確認書類の提出


本人情報の入力

画面の指示に従い、自分の情報を入力していきましょう。

取引目的等の確認

取引の目的や、内部者に該当するかどうかを回答します。

正直に回答すれば問題ありません。


本人確認書類の提出

本人確認書類(※)が手元にある場合、クイック本人確認がおすすめです!

※以下いずれか

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード


以下、クイック本人確認を前提に説明していきます

確認に使用する書類を選択して次へ進みます。


画面の指示に従ってカードを撮影していきます。


最後に、正面写真と横向きの動作をその場で撮り、提出します。


これで本人確認は完了です!


④銀行口座の登録

すでにログイン自体は可能になっているかと思います。
画面左メニューから「設定」をクリックし、「お客様口座情報」から銀行口座を登録しましょう。


ネット銀行がおすすめです!

おすすめ口座は後日掲載します。

複数口座登録してもOKです!


⑤審査完了を待ちましょう!

お疲れ様でした!審査完了を待ちましょう。

状況にもよりますが、審査結果はすぐに出ます


まとめ

今回ご紹介の内容をまとめると以下になります。

必要なもの

  • スマホ/PC
  • 本人確認書類
  • 銀行口座

口座開設手順(概要)

  • 公式サイトへアクセス
  • アカウント作成
  • 本人確認
  • 口座登録
  • 審査完了を待つ

クイック本人確認を活用して、サクッと即日開設してみましょう!


最後までご覧いただきありがとうございました!

-仮想通貨, 投資